音楽クリエイターの在宅ワークって何があるの?

先着100名!今がチャンス!

先着100名!今がチャンス!

 

 先着100名!今がチャンス!はこちら!


無職でしか味わえない劇薬

無職でしか味わえない劇薬

 無職でしか味わえない劇薬はこちら!


稼げる安心の保証付き!

稼げる安心の保証付き!

 稼げる安心の保証付き!はこちら!


株の裏ワザ投資で稼ぐ

株の裏ワザ投資で稼ぐ

 

 株の裏ワザ投資で稼ぐはこちら!


クリエイター

音楽クリエイターの方に適切な自宅でできる仕事はあるのでしょうか?あります。自宅でできる仕事の種類は豊富です。何もWeb作成や文書系のライター、デザイナーばかりではありません。

音楽制作の進歩は著しいものがあります。昔は数百万円もした機材が、わずか数万円で、もしくは完成度をガマンすればフリーで手に入ります。ハードの機材も減りました。
PC内で完結するソフト音源やエフェクトのおかげです。
まさに自宅でできる仕事ですね。外出することなく、音楽を作成することが当たり前になりつつあります。実際、プロの方でも仕事部屋に閉じこもったままという人も少なくありません。

特に最近はスマートフォンアプリの音楽制作が増えています。スマートフォンの普及に対する需要の増加です。アプリ開発者は専門家ではないのでオリジナリティを求めて外注します。無料の音源もあるのですが、そこはこだわりでしょうね。
実際の例を見てみましょう。こんな感じの自宅でできる仕事案件が多いです。

・スマートフォンアプリの音楽制作
制作していただきたいものはゲーム用の音声。BGM、ボタン音、SE音。テストとしてサンプルを提出していただき採用の判断とさせていだきます。条件は、音声制作の経験者、コンセプトに応じて適切な音楽を制作してくれる方。

・YouTube動画のBGM作成
企業広報用の動画に合わせたBGMを製作してくれる方。経験者優遇。サンプル音源があれば応募の際に送付してください。条件は、企業広報というイメージに合う音楽が作成できる方。

他には、CMの音楽や、ジングル(ラジオ番組などでコーナーが変わるときやCMに入るときに流れる短い音楽)、ホテルのBGM作成などもあります。
すべては著作権の問題をクリアするためです。既存の曲を使うと著作権料が発生します。それならオリジナルを作ってもらった方がイメージに合うし、費用も長い目でみれば安くあがるという考えです。

どうですか?地味にみえますが、音楽クリエイターにも自宅でできる仕事はあります。実際にうまくいけば継続的な案件も多いです。スキルと経験のある方なら副業として最適でしょう。

これからの在宅Webデザイナーなら知っておくべきCMS

デザイナー

これからの自宅でできる仕事のWebデザイナーに知っておいて欲しいことを挙げてみます。ベテランの方には当たり前な話題なので、どちらかというと、これからを目指す初心者に近い方向けかもしれません。

Webデザイナーといってもさまざまなお仕事があります。デザインからサイト構築、サイトの更新や保守まで、すべてをやっておられる方もいるでしょう。ただし、この「すべて」が自宅でできる仕事ではポイントになってきます。

自宅でできる仕事としてWebデザイナーをやっていく上でスキルは必要です。スキルがあればあるほど有利にお仕事ができます。ただ、世界中にあるすべてのスキルを身につけている人は皆無に近いでしょう。

CMSという言葉があります。2000年代半ばに登場してきた言葉です。日本語ではコンテンツ管理システムと呼ばれます。最近のWebサイト…特に自宅でできる仕事で依頼される案件の大半がこのCMSに当てはまります。

インターネット初期にはサイトはHTML言語をテキストエディタなどに打ち込み作成していました。もちろん、未だにこの方法は使われています。
次にFlashの登場によりサイトが賑やかになりました。あちらこちらで動的なサイト増え、まだナローバンドのままのユーザーはその重さに泣かされたものです。

そこでCMSです。最近、多く使用されているCMSはWordPressです。もし気になる方がいればサイトのソースを確認してください。WordPressという文字が出てきませんか。
CMSはWordPressだけではありません。Drupalあたりもよく見かけます。どちらもPHPというプログラミング言語で作られています。PHPはもちろんHTMLやXHTML、CSSなどもさまざまなサイトやブログに使用されています。
CMS。
これからも需要は増えていくかもしれません。しかし、それで満足していては、いつかWebデザイナーとしての寿命がやってきます。
これからの自宅でできる仕事のWebデザイナーが頭に入れておくべきこと。それは、日々、新しい情報を入れ、時代の先読みをしていく力です。

ウェブライター、在宅ワークにもいろいろなジャンルがあります

ジャンル

自宅でできる仕事で人気のお仕事にウェブライターがあります。カンタンにいうとサイトやブログに掲載される記事を書くお仕事です。初心者にも入りやすい自宅でできる仕事なのですが、特化した内容のライター募集も増えてきました。

数多くある自宅でできる仕事のライターで特徴的なものをいくつか挙げてみましょう。
アニメ・ライトノベル。
明らかに狙っている層は若い人です。アニメやライトノベルと呼ばれるジャンルの本の感想を書くことが多いのですが、どちらもスピードが要求されます。早い方が検索される可能性が高くなるからです。

難しい言葉は使えません。カンタンで読みやすく、しかも、見たことのない人に興味を抱かせるような内容でなくてはいけません。豊富な知識と、力量がないとなかなかできない分野でしょうか。
高齢者・富裕層。

これはテーマというよりは狙っている層ですね。例えば、高齢者なら、ゆったりとしたリゾート地の旅行案内や、バリアフリーのマンションなど。定年後に第二の人生を送っている方たち向けの内容が多いです。
富裕層なら、マネージメント系や、株式や投資などの記事など。定年後の方がそのまま富裕層である場合も多いので両方を兼ねた内容もあります。これらの記事は一言でいえば上品であることが要求されるでしょうか。
占い・スピリチュアル。

主に女性向けです。占い好きの方が多いので必然的にそうなります。占いやスピリチュアルは、とても抽象的に走りがちになるのでその点では難しいかもしれません。どちらの内容も不安感ではなく安らぎや癒しを与える文章が必要になるでしょう。
他にも特化したものは多くあるのですが3つ挙げてみました。

共通する点に気付いていますか?それはどれもが対象をしぼっていることです。なぜ、そのようなことをするのか?それは自宅でできる仕事を依頼したクライアント側が、対象となる層の関心が高い内容で多くのアクセス数を求めているからです。

そのような意図を理解していれば、ウェブライターとして書き方もいろいろと工夫ができるでしょう。自宅でできる仕事で高評価を得るためには、そんな心構えも重要なファクターのひとつになると思います。

在宅ワークでデータ入力をやるときに基本テクニック

テクニック

家でできる仕事としてパソコンやインターネットを使う自宅でできる仕事をえらぶ主婦の方が増えています。一昔前の内職に近いイメージでしょうか。それらの多くはデータ入力やデータ起こしといった仕事が大半です。
1文字何円とか1記事何円といった報酬が得られます。もちろん大量にこなせば「稼ぎたい」といった要求を満たすことはできますが、なかなか、そう簡単には高収入には結びつきません。

データ入力は簡単に思われがちですが、意外にテクニックがいります。逆にいえばテクニックさえ身につけば御小遣い以上の収入を得ることも夢ではありません。
そんな自宅でできる仕事をしている方へ、ちょっとした情報をひとつだけ、お教えいたします。

それはパソコンのブラインドタッチです。あなたは手元を見なくてもパソコンに文字が入力できますか?ですね。できる!という方も、実は我流(わたしだけのやり方)という人が多く見られます。
パソコンのキーボードはFとJのところに突起がついていて、そこにそれぞれ左手の人差し指と、右手の人差指をのせるのが基本形です。そして10本の指をすべて使ってブラインドタッチをするように設計されています。

わざわざ、ブラインドタッチのやり方などの本を買う必要はありません。情報はインターネットを利用しましょう。
ブラインドタッチはそれほど難しいことではありません。変な癖がつく前に、練習をしてみてください。1週間ほどもあれば充分です。これだけでも自宅でできる仕事のスキルがアップします。

基本通りにやれば、データ入力などの自宅でできる仕事に多い肩こりや頭痛なども減るでしょう。せっかく得た副収入を病院代や薬代につかうなんて意味がないですからね。
わたしはそれにあてはまるかも…と思った方は、今日からでも始めてみてください。速く正確に打てるようになれば、それだけで有効に時間はつかえますし、自宅でできる仕事の報酬も確実に増えるでしょう。

在宅ワークでiPhoneアプリ作成!必要なツールとスキルは?

ツールとスキル

自宅でできる仕事でiPhoneアプリを作成してみたいと思っている方は多くいます。何よりも日本でのiPhone人気は高いです。世界的なシェアから考えると異常なくらいの普及率を誇っています。
特にiOSがフラットデザインを採用してから、以前のソフトをリニューアルするなど、自宅でできる仕事でのお仕事が増えました。

それでは、iPhoneアプリを自宅でできる仕事でやってみたい方へ、必要なツールとスキルを挙げてみましょう。あくまでもこれは一例で、その他の環境で製作している方もいます。最も多いパターンの例だと理解してください。
iPhoneはAppleが発売しているスマートフォンです。なので開発するにあたって、Macのパソコンが必要になってきます。

アップルストアに登録する際にもMac本体の情報がいりますので、まずは自分のMacを買いましょう。もちろん持っている人はそれでOKです。OSのバージョンなどはそれぞれの時期によって変わりますので必ず適合しているか確認してください。

次にXcodeです。Appleの統合開発環境(IDE)なので絶対に必要です。開発やテスト(シュミレーター)から公開まで、これでできます。Apple Storeで無料ダウンロードできますのでとりあえずインストールしてください。

プログラムする言語としてはObjective-Cです。Objective-CはC言語の発展形になります。C言語はさまざまな場面で使われるのでスキルとは大切でしょう。たいていの人はC言語系(とボカシておきます)からObjective-Cへというパターンが多いです。

最後にiPhone。Xcodeでシュミレートすることはできますが、やはり実機での動作確認は必要でしょう。もちろん、誰か他人にやってもらうという手もありますが、自宅でできる仕事は基本ひとりなので持っておくのがベストです。
初心者には難しいかもしれません。ただ、経験者なら、挑戦する価値が自宅でできる仕事といえるでしょう。

Copyright(c) 2015 自宅でできる仕事の求人サイト「surfsuli」 All Rights Reserved.